妊娠、出産、産休、育休のお金のサポートをわかりやすく説明します

動画がオススメ!
内容をわかりやくまとめています

妊娠のお金のサポート

妊娠検診費用助成

対象:妊婦さん全員
助成内容:市区町村によって異なります。

東京都中野区の事例

妊婦健診(1回目):上限負担額 10,850円
妊婦健診(2~14回目):上限負担額 5,070円
超音波検査:上限負担額 5,300円
がん検査:上限負担額 3,400円

市区町村によって異なりますが、上記の金額感で把握してもらって問題ありません。

出産のお金のサポート

出産育児一時金

出産育児一時金とは、出産にかかる費用を支給してくれる制度です。

対象:健康保険、国民健康保険加入者
支給額:子ども一人につき42万円

産休のお金のサポート

出産手当金

出産手当金とは、産休期間に支給される手当です。

対象:健康保険加入者※国民健康保険は対象外
支給額:給与の2/3
支給期間:産前42日間/産後56日間

育休のお金のサポート

育児休業給付金

育児休業給付金とは、育児休業期間に支給される手当です。

対象:雇用保険に1年以上加入している人
支給額(育児休業開始~180日):給与の2/3 X 支給日数
支給額(180日以降):給与の1/2 X 支給日数

育児休業給付金のポイント

税金(所得税、住民税)、社会保険料(健康保険、年金保険)が免除となります。

税金が免除になることで3つのメリットがります。

  1. 年金を納付したものとして将来、年金が計算される
  2. 医療サービスを今まで通り受け入れる
  3. 手取り収入は、休業前と大差が無い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA